コスプレウィッグ専門店 コンシェルジュ
HOME > 商品詳細

商品詳細

キャラクターウィッグ  柊つかさ風  ¥280(税別)
  • 商品コード:  86
  • 商品名: 柊つかさ風
  • 販売価格(税別): 280円
数量   
カゴに入れる

らき☆すた『柊つかさ』について

らき☆すた『柊つかさ』

"(ひいらぎ つかさ)
声 - 中原麻衣/福原香織
7月7日生まれ。血液型はB型。身長は158cm。左利き[15]。胸ランクは小。埼玉県在住。柊家の四女で、かがみの二卵性双生児の妹。
3年B組所属(1年度は不明、2年度はE組所属[4])。勉強・スポーツ共に普通かやや苦手(いつもこなたに馬鹿にされている)だが、お菓子作りなど料理全般を得意とし(家庭科が得意科目であり、調理師志望)、料理や家事が趣味。苦手科目は体育。
やや癖のあるライトパープルのショートヘアを、いつもリボンでカチューシャ風にまとめている。そのリボンは上にはねているときと、たれているときがある(気分によって可動する描写も)。瞳は薄い青紫色。典型的な天然癒し系のタレ目キャラにしてお人好し。基本的に真面目で常識的な考え方をしている(『萌えドリル』ではその要素が強い)にもかかわらず、原作・アニメともにそのボケぶりや言動によって強烈なインパクトを与えているため、天然キャラという認識が強くなっている。
またアニメでは、バルサミコ酢という言葉がツボにはまって連呼したり[16]、かがみの「このブルジョアめ」という呟きに対して、「ヨーグルトですか?」と呟いたりと、時々変なボケを口にすることもある。
こなたと知り合ったのはつかさが外国人に道を尋ねられて困っている所に、襲われていると勘違いしたこなたが乱入したことがきっかけ。そこからつかさを通じてかがみとこなたが、さらにかがみを通じてつかさとみゆき、こなたが仲良くなったという、結果として4人組の橋渡しをした人物でもある。
ひよりに自分の考えた漫画のネタをノートに多数書いて渡したが、ひよりにとってはつかさの普段の行動や言動の方が漫画のネタになるようである。"