コスプレウィッグ専門店 コンシェルジュ
HOME > 商品詳細

商品詳細

キャラクターウィッグ  ジュダル系  ¥980(税別)
  • 商品コード:  GX338
  • 商品名: ジュダル系
  • 販売価格(税別): 980円
申し訳ございませんが、
只今品切れ中です。

特記事項Notices

※襟足からの球体連結部分の長さ約100cm(針金が内蔵されてます。) 

マギ『ジュダル』について

マギ『ジュダル』

ジュダル
声 - 木村良平
煌帝国の神官で、『マギ』の1人。18歳、身長173cm。冷酷かつ攻撃的な性格をしており、かなりの戦闘狂。名前は千夜一夜物語の『ジュダルとその兄』より。
自らが出現させた迷宮を勝手に攻略していたシンドバッドとは顔見知りで、かつては共に世界征服をしようと彼を勧誘していた。戦争が好きで、将軍たちに力を与えるために迷宮攻略を斡旋しており、結果として煌帝国は中原を制覇した。堕転し黒く染まったマギなので、黒いルフによって力を増す。その背後にはアル・サーメンの存在があり、煌帝国の建国時から組織の者たちと共に国政に関与している。様々な魔法を使い、複数の魔法を同時に使うこともできる。初代皇帝や紅炎のような強い人間が好きだが、一方で紅徳のことは嫌っていた。空中散歩が趣味で、野菜が苦手。
バルバッドにやってきて『霧の団』のアジトを襲撃した際、アリババに危害を加えたことでアラジンと交戦、圧倒的な魔法の力を見せつけるが、暴走状態となったウーゴに敗れ全身の骨を折る重傷を負う。その後、ウーゴが彼の自我だけを『聖宮』に連れ帰ろうとするも、マルッキオによって妨害される。夏黄文の眷属器の治療を受け回復し、王宮に現れ黒い「ジン」と化したカシムを魔力で押さえつけて操り、アリババと戦う。そして駆けつけてきたアラジンの『ソロモンの知恵』によって不利な形勢に持ち込まれ、さらに黒ルフの供給がなくなったことで力を失い、「銀行屋」によって回収される。
とある小さな東の村に生まれたが、その直後にアル・サーメンによって両親を殺され連れ去られてしまったという過去を持つ。しかし、現在の状況を楽しんでおり、アル・サーメンに対して恨みの感情を抱いているわけではない。
闇の眷属器使いたちがアラジンたちを襲撃したころ、シンドリアに現れ、「強大な力を持つシンドバッドとは殺しあった方が面白い」という理由から宣戦布告をする。その後、本国で玉艶に敗れた白龍に堕転という道を仄めかす。