コスプレウィッグ専門店 コンシェルジュ
HOME > キャラクターで選ぶ

キャラクターで選ぶ

キャラクターウィッグ  ひぐらしのなく頃に風 
前原圭一風
前原圭一風
280円 (税別)
商品詳細を見る
竜宮レナ風
竜宮レナ風
980円 (税別)
商品詳細を見る
古手梨花風
古手梨花風
980円 (税別)
商品詳細を見る
羽入風
羽入風
480円 (税別)
商品詳細を見る
北条沙都子風
北条沙都子風
480円 (税別)
商品詳細を見る
北条沙都子制服
北条沙都子制服
980円 (税別)
商品詳細を見る

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に概要

本作品は昭和50年代の架空の村落・雛見沢村を舞台に、村にまつわる古い因習「綿流し」を軸にして起こる謎の連続怪死事件を題材にした連作式のサウンドノベル(ビジュアルノベル)である。同人作品としての人気を背景としたメディアミックス展開としてドラマCD化・漫画化・アニメ化などが行われている。漫画は本編の漫画化が6作品、書き下ろしの外伝が3作品。累計500万部突破。日本国外では香港・台湾でも刊行が始まっており、韓国でも刊行予定。アニメは第一期が2006年4月から9月まで放送され(一部地域で差異あり)、第二期が2007年7月から12月にかけて「ひぐらしのなく頃に解」が放送された。原作を元に製作された出題編の鬼隠し編~完結編の祭囃し編は2007年に完結、そして、今年2008年に第三期製作が決定された。第三期は現在製作中。

ひぐらしのなく頃にストーリー

舞台は鹿骨市にある雛見沢村と呼ばれる、人口2,000人に満たない寂れた村である。過去にこの村は、ダム建設による村の水没を、村民の団結した行動で阻止しており、村の連帯感は今も強固である。ダム戦争の末期より続く、連続怪死事件は「オヤシロさまの祟り」と呼称され、廃れていたオヤシロさま信仰が復活しつつあった。 ダム建設計画の無期限凍結から5年後の昭和58年、前原圭一はこの村に引っ越してくる。彼は持ち前の性格と明るさで、新たな学校や友人に打ち解けていく。しかし、そのまま楽しく平和に過ぎていくと思われた日常は、「綿流し」という祭りの日から一転して、様相を変えていくことになるのであった…。